出汁をしっかり染み込ませたふきと鶏団子の煮物で春のグルメを堪能しよう

 
ふきと鶏団子の煮物

レシピのポイント

ふきを丁寧に下処理してから、鶏団子と一緒に煮ました。

ダシがしっかりとふきに染み込んで美味しいですよ。

 

材料(2人分)

ふき 4本
塩 適量
鶏挽肉 300グラム
刻みネギ 大さじ2
卵 1個
片栗粉 大さじ2
塩コショウ 少々
粉末だしの素 小さじ2

 

レシピ

手順 1


ふきを塩ずりしてから、お湯でゆがきます。
ゆがいたら皮をむきます。

 

手順 2

鶏団子を作ります。ボウルに鶏挽肉、刻みネギ、卵、片栗粉、塩コショウを入れて混ぜます。

 

手順 3

粘りが出るまで混ぜましょう。

 

手順 4

食べやすい長さに切ったふきを鍋に入れたら、ひたひたに水を注いで粉末だしの素を加えて煮ます。

 

手順 5

鶏団子のたねを丸めて入れて、火が通ったら完成です。

 

 

シャキッとしたキレイな竹中さんのふき

徳島県に住んでいる竹中さんが新鮮なふきを届けてくださいました。
シャキッとしてまっすぐに伸びたキレイなふきです。
下処理をすれば様々な料理に使うことができます。
今回は煮物にしましたが、炒め物に使っても美味しいですよ♪
ぜひ一度食べてみて下さい。

 

ココノミの野菜情報
竹中さんのふき(徳島県産)
アク抜きをしてそのまま食べるとセロリのような味の竹中さんのふき。アク抜きは塩ずりをしてから、湯がくくらいの簡単な方法で出来ます。煮物にしてたっぷり鰹節をかけるのがオススメです。
竹中さんのふき(徳島県産)を詳しく見る

2018.05.28

  • 書いた人:もも

    富山県に住んでいる主婦です。小さなころから食べることが大好きで、お菓子作りや料理をおこなっていました。
    簡単で身体に優しくて美味しいレシピを心掛けています。いつか大きくなった娘2人と一緒に料理を作ることを楽しみにしています♪

こんな記事もおすすめ