九条ねぎの繊細な甘みを楽しめる九条ねぎたっぷり焼き厚揚げのあんかけ

 

レシピのポイント


九条ねぎの繊細な甘みを楽しめる京風おばんざい。

お出汁としいたけが九条ねぎの甘さに更に深みを与えてくれる夕ご飯におすすめの一品。

熱々で召し上がれ♪

 

材料(2人分)


九条ねぎ        2本
しいたけ        1本
厚揚げ         2枚

だし汁         250cc
しょうゆ        大さじ1
みりん         大さじ1
酒           大さじ1

片栗粉         大さじ1
生姜          お好みで

 

レシピ

手順 1


九条ねぎはななめに千切りにし、しいたけは薄くスライスしておきます。

 

手順 2


小鍋にだし汁、しょうゆ、さけ、みりん、しいたけを入れ、沸騰したら九条ねぎも入れます。

軽く火が通ったら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけてあんを作ります。

 

手順 3


厚揚げはグリル(もしくはトースター)で表面に焼き色がつくまで弱火で焼きます。

 

手順 4


焼いた厚揚げは食べやすい大きさに切り、器に並べます。

そこへ熱々のあんをかけたら完成です。

お好みで生姜をのせて召し上がれ♪

 

火を通すと甘みと香りが引き立つ下宮さんの九条ねぎ

広島県の下宮さんから、「九条ねぎ」を送っていただきました。

普通のネギよりも繊細な印象の九条ねぎ。

生で食てもシャキシャキ感と甘さ、ねぎの香りを楽しめます。サラダのアクセントに入れても◎

柔らかな辛みがありますが、火を通すと甘みと香りが引き立ちます。

お野菜の持つ味わいを活かしていろいろなお料理に取り入れて楽しみたいですね♪

 

2018.04.21

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ