ピリッとした刺激とごまの風味がよく合う!セロリアックのナムル


セロリアックとごまの風味がよく合います
 

レシピのポイント

新鮮なセロリアックの食感を生かした、韓国風のレシピです。

大きめにカットして茹で時間は短めにすることで、シャキシャキとした食感を残しています。

口に入れるとごま油とにんにくの旨味が、セロリアックを噛むと繊細な香りが広がります。

豆板醤は少しの量でも辛味が強いので、味をみながら量を調節してください。

隠し味に醤油を入れることで、普段の食事にも取り入れ易い味付けになっています。

 

材料(2人分)

セロリアック      1/2個
にんにく(すりおろし) 1片
ごま油         大さじ1
豆板醤         小さじ1/4〜1/2
醤油          小さじ1/2
いりごま        適量

 

レシピ

手順 1

厚めに皮をむいたセロリアックを拍子切りにします。

※変色し易いので、切った後は酢水につけておきましょう

 

手順 2

鍋にお湯を沸かし、大さじ1の塩(分量外)を入れます。

沸騰したらセロリアックを1分ほど茹でていきます。

その間に、調味料を合わせてよく混ぜておきましょう。

※豆板醤はお好みで加減してくださいね

 

手順 3

茹で上がったセロリアックと調味料をボウルに入れ、混ぜ合わせます。

粗熱が取れ、味をなじませれば出来上がりです。

器に盛り付け、ごまを振って召し上がってください。

 

ゴツゴツした外見からは想像できない、繊細な野菜セロリアック。

日本では根セロリと呼ばれるセリ科の植物、セロリアック。
あまり聞きなれない野菜ですが、ヨーロッパではとてもメジャーな野菜です。
ピュレ状にして肉類の付け合わせやサラダに使われることが多く、見た目とは相反する繊細な香りがします。

その香りの元はアピインという成分で、イライラを鎮める効果があります。
ビタミンやミネラルがバランスよく含まれており、食物繊維も豊富です。
長野県の細川さんから届いたセロリアック、心地よい歯ごたえと広がる香りを楽しんでくださいね。

 

2017.10.20

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ