カリッとサクサク!ノーザンルビー(じゃがいも)の2色のポテトチップス

ノーザンルビーのピンクが印象的な、手作りチップスです

 

レシピのポイント

ポテトチップスは手軽につまめるおつまみですが、家でも簡単に出来るんです。

ノーザンルビーとメークインを組み合わせることで、見た目も鮮やかに。

塩はもちろんブラックペッパーや青のりなどのスタンダードな味付けから、シナモンシュガーなども意外と美味しいですよ。

カリッと揚げるために重要なのは、デンプンを出してから水分をきちんと拭き取ること。

揚げる温度が高いとカリッとなる前に焦げてしまうので、油の温度管理に気をつけてくださいね。

 

材料(2人前)

ノーザンルビー    大1個
メークイン      同量
塩          適量
 

レシピ

手順 1

よく洗ったノーザンルビーとメークインをスライサーで薄くスライスし水にさらします。

水を何度か取り替え、ぬめりを落としておきます。

※両方とも皮は剥かずに使います
 

手順 2

水洗いが終わったら、キッチンペーパーで水分を綺麗に拭き取ります。

裏表きちんと拭き取りましょう。

※時間があれば2時間ほど陰干しすると水分がさらに抜け、カリッとしやすくなります
 

手順 3

フライパンに油を適量入れ、揚げていきましょう。

温度は160〜170度で、揚げ時間は7〜8分程度です。

水分が抜けて縮み、適度な揚げ色が付いたら取り出して油を切ります。

器に盛り付け塩を適量振れば出来上りです!

 

ムッチリとした食感が魅力のノーザンルビー

※中まで綺麗なピンクに色づいています

ノーザンルビーはメークインのように熱を加えても煮崩れしにくく、ムッチリとした食感が魅力のじゃがいもです。

加熱しても色が薄くならず全体が綺麗なピンクに染まるので、料理の彩りのアクセントにも使いやすい食材です。

ノーザンルビーがピンク色に見えるのは、中に含まれているアントシアニンのため。

アントシアニンは血流改善の効果もあると言われており、さらにはみかんと同じくらいのビタミンCも含まれています。

おかずはもちろんおやつやスープにも使いやすい、三重県津市の實田さんが作った無農薬のノーザンルビー、是非ご賞味くださいね。 

 

2017.08.30

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ