お手軽メイン料理♪豚肩肉の焦がし醤油ガーリックソテー


 

フライパンで焼くだけ簡単&食べ応え抜群の一皿。カリカリのガーリックチップスと焦がし醤油の香ばしさがたまりません♪
 

◆ 材料
豚肩肉(トンカツ用)・・・1枚
にんにく・・・1片
バター・・・10g
しょうゆ・・・小さじ1
塩コショウ・・・適宜
薄力粉・・・適宜
レタス・・・お好みで
 

◆ 作り方
1) 材料を用意します。
豚肩肉は焼き縮みしないように筋に包丁を入れておきます。
にんにくは薄くスライスしておきます。
 

 

2) 焼きます。
フライパンにバターとにんにくを入れ、にんにくが少し色づくまで弱火にかけます。そこに塩コショウしてから薄力粉をまぶした豚肩肉を入れます。
 


 

3) 焼き色をつけます。
弱火のまま、豚肩肉の焼き色が付くまでじっくりと片面ずつ焼きます。
 

 

4) ソースを作ります。
焼きあがった豚肩肉は食べやすい大きさにカットします。
肉を取り出したフライパンにしょうゆ小さじ1を加えて弱火のまま5秒程度バターと馴染ませます。
 


 

5) 器に盛り付けます。
お好みで野菜を敷き、カットした豚肩肉を並べます。
フライパンから直接熱々のソースをかけて出来上がりです。
ビールのお供に。ご飯に乗せて食べるのもおすすめです。
 

まとめ

 

今回は愛知県西尾市で農業を営まれている今井さんの無農薬にんにくを届けていただきました。

にんにくはお料理に欠かせない食材のひとつです。

食欲増進の匂いを活かした料理はもちろんですが、丸ごと食べる事でまるでお芋のようなホクホクとした食感も存分に楽しむことができました。

美味しいにんにくの選び方として、白くてふっくらしているものや外の皮が重なりあって重みのあるものをチョイスするのもポイントです。

どんな料理に使ってもとっても美味しい今井さんのホクホクにんにく、是非ご賞味ください!

2017.06.27

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ