可愛いデリ♪グリーンピースと新玉ねぎとじゃがいものケークサレ


ケークサレはフランス料理の一つ。「サレ」は塩、塩っけのあるケーキという意味です。見た目もかわいらしいデリで朝食の代わりにも、おもてなしにもオススメです。チーズ風味の生地に野菜をたっぷり入れて焼き込みました。
 
◆材料 <21×8×6センチのパウンド型1台>
 
・薄力粉・・・100g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・粉チーズ・・・40g
・卵・・・2個
・牛乳または豆乳・・・70cc
・オリーブオイル(または菜種油、サラダ油)・・・50cc
・塩・・・小さじ1/4
・黒胡椒・・・少々
 
・グリンピースさやつき・・・150g(豆正味約75g)
・新たまねぎ・・・中1/2個
・じゃがいも・・・中2個
・バター・・・10g
 
1)下準備をします。
パウンド型にキッチンペーパーをひきます。
オーブンは180度に予熱しておきます。
材料はそれぞれ計量しておきます。
 
2)具材の準備をします。
玉ねぎとじゃがいもは同1センチ角にカットしておきます。
グリーンピースは下茹でし (水400cc塩小さじ1,沸騰したところに投入して2分)、そのまま茹で汁に浸しておきます。

 

3)具材を炒めます。
中火にかけたフライパンにバター、カットした新玉ねぎ、じゃがいも入れてしんなりするまで炒め、軽く塩コショウし、あら熱が取れる程度に冷ましておきます。

4)生地を作ります。
ボールに卵を入れ、泡立て器でほぐしたところに牛乳、油、チーズを加えてしっかりと混ぜ合わせます。

 

そこに薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを3分の1振るい入れ、泡だてきで混ぜます。
だいたい混ざったらゴムヘラに持ち替え、残りの粉を振るい入れて練らないようにさっくりと混ぜます。粉が多少残っていても大丈夫です。

 

6)具材を合わせます。
グリーンピースをザルにあげ水気を切り、冷ましておいた具材と一緒に生地に加え、さっくりと混ぜあわせます。ここで粉は粉が残らないようにしてください。

 

7)型に入れます。
生地を型に流し入れます。真ん中にグリーンピースを整列させても可愛いです。

 

8)焼きます
180度に予熱しておいたオーブンで35分焼いて出来上がり。


 
是非焼きたてを召し上がれ♪
トースターで温め直しておやつにも。

 

まとめ

 
今回は岐阜県本巣郡の生産者さん、石井さんのグリーンピースを届けていただきました。
さやつきで新鮮なグリーンピースはその甘さと香りがたまりません!そして食感はぷりっ&ほくっといった感じで病みつきになりそうです。

春はたくさんのお豆さんが出回りますが、グリーンピースとは、えんどう豆の中で、熟す前の豆をグリーンピース(実エンドウ)と言います。
さやは食べずに中の豆だけをいただきます。

缶詰や冷凍のものも多く出回っていますが、新鮮なグリーンピースはほっくりしていて甘みも風味も格別!
グリーンピースが苦手…という方も多いですが、この旬のものを食べていただきたい!

さやがふっくらとしていて丸みと張りがあり、きれいな黄緑~緑色のものを選んでください。
さやから出して時間が経つと風味が飛んでしまうので、さや付きを選ぶことをオススメします。
さやから出したら当日使用してください。

季節の味をお楽しみくださいませ。

2017.06.08

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ