簡単絶品♪塩麹を使った春大根の浅漬け

美味しい春大根はやっぱり素材の味を引き立てる調理法が一番。
しかも混ぜるだけだからとっても簡単♪
もう一品欲しい時に手軽に作れます。お酒の肴にも。
 
材料 <4人分>
春大根・・・200g
塩麹・・・大さじ2
酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
昆布・・・5cm
唐辛子・・・1本
 

◆作り方
 
1)材料をカットします。
大根は皮を剥き、5mm幅のいちょう切りにします。
昆布は味が出やすいように切り目を数カ所入れます。
 

2)材料を混ぜ合わせます。
ビニール袋に材料を全て入れ、材料同士が満遍なく馴染むようによく揉み込み、空気を抜いてできるだけ密閉します。
 

3)冷蔵庫で寝かせます。
密閉した袋のまま1時間以上冷蔵庫で寝かせます。
※1時間程度寝かせた浅漬けは生に近いのでサラダ感覚で召し上がっていただけます。
一晩寝かせると更に味が馴染みます。
 

4)器に盛り付けます。
塩麹も落とさず、大根と一緒に盛り付けて完成です。

 

レシピまとめ

冬に比べて細く、少し辛味が強めですがとても瑞々しい大根です。
因みに冬大根と呼ばれるのは、9月〜10月に種をまいて12月〜3月に収穫されたものです。
冬の寒い間凍ってしまわないように糖分をため込むので、春大根に比べて甘みが強い大根です。
 
春大根は柔らかくて水分が多いことが特徴です。
生でも火を通しても瑞々しいのでどんなお料理にも合います。
いろいろな調理法でお楽しみください♪

2017.06.03

  • 書いた人:kei

    鳥取・境港市在住。カフェ勤務・コーヒーソムリエ。
    美味しいお料理は家族や大切な人を笑顔に、幸せにしてくれます。そんな「美味しい一皿」の為にはひと手間を惜しまない!を心がけながら『家族と一緒に食べたい一皿』『晩酌のお供♪お酒と楽しむ一皿』『おもてなしの一皿』をテーマにレシピをご紹介します。

こんな記事もおすすめ