野菜ソムリエサミットで金賞!愛知県田原市の中川さんを訪問

山と海の恵みのある渥美半島にある中川さんの農園

blog_buyer26_03

愛知県田原市の中川さんの農園を訪問させて頂きました。
田原市は渥美半島の付け根部分を除くほとんどの部分を占め、北は三河湾、南は太平洋に面しています。
また、伊良湖水道を挟んで志摩半島と対峙しています。
起伏に富んだ地形で山と海両方の自然の恵みをうけられる環境でもあります。

野菜ソムリエ金賞受賞のキャリアもある中川さん

blog_buyer26_01

中川貴文さんは1983年1月に田原市赤羽根町で生まれ。
名古屋大学を卒業し 3年間農薬メーカーの営業経験を得て、2015年に生まれ故郷の田原市で就農したそうです。

就農後2016年日本野菜ソムリエ協会主催の「野菜ソムリエサミット」で中川さんが育てた、葉ニンニク、カボチャが金賞を受賞。
さらに2017年にはカブ「あやめ雪」が金賞を受賞しています。
大学時代の理系考え方と農薬メーカーの経験をもとに、農薬を使わない栽培方法で育ています。

現在19カ所の分散した農地で年間50品目の野菜を育てていらっしゃいます。

中川さん
ーー『昨年までは一人で耕作していましたが、子供の手が離れたので二人で耕作ができるようになりました。』
仲良しのご夫妻ですね!

理系の考え方で問題を解決!

水源や土壌についてもインタビューさせていただきました。

中川さん
ーー『ここの土壌は赤土で雨が降ると水はけも悪く、土壌改良が大変です。赤土にチップ・食物残渣混ぜ耕します。』

blog_buyer26_04

blog_buyer26_05

中川さん
ーー『水は畑の近くにバルブが引かれ整備は整っています。種を収穫し苗床を作りできるだけ、種を収穫し、次節の耕作に繋げます。』

blog_buyer26_08

blog_buyer26_09

今後は野菜を使ったパンづくりも!?

中川さんは将来奥様のパン作りの経験を生かし、野菜を使ったパン作りを考えているとのこと。
美味しい野菜を使ってできるパン、きっと美味しいでしょうね!

blog_buyer26_10

blog_buyer26_02

ほんの一時ですが、仲良しのご夫妻と楽しい商談ができ、とても良い1日でした。

ありがとうございました!

2017.05.09

こんな記事もおすすめ