漬けておくだけでできる!わさび薫るこごみとふきのおひたし

blog_saeco25_00
春を味わう山菜のおひたしをほんのりわさび風味で。
漬けておくだけの簡単なレシピです。
 
◆材料
 ≪2人分≫
・こごみ…1/2パック
・ふき…4〜5本
・酒…大さじ3
・醤油…お好みで
 
【A】
・熱湯…200ml
・かつお節…4g
・醤油…大さじ1
・わさび…小さじ1/2
 
◆作り方
1)こごみは固い部分を切り落とし、塩(分量外)を入れたお湯で1分茹で冷水で冷やします。
ふきは塩(分量外)をまぶして板ずりしお湯で4~5分茹で、冷水で冷やして表面の固い皮を剥きます。
 
blog_saeco25_01
※山菜はアクがあるので、アク抜きはきちんとやってから調理するのが美味しく仕上げるポイントです。

2)かつお節を耐熱容器に入れて熱湯を注ぎ、だしを作ります。粗熱が取れたら【A】の材料をすべて混ぜ、1)を漬けて1時間以上冷やします。
blog_saeco25_02
※具材全体がだしに浸かるようにしましょう。わさびはお好みで量を調整してください。
 
3)器に盛って完成です。
blog_saeco25_03

 

まとめ

kogomi

三重県津市の實田さんから春の山菜・こごみが届きました!
こごみはクサソテツの若芽のことで、ワラビやゼンマイと見た目はよく似ていますが、違う山菜です。 
山菜といえば、アクが強くて下処理が大変なイメージがあるかと思いますが、こごみは比較的アクが少なくいろいろな調理方法でいただけます。 
春しか味わえないこごみ。ぜひ味わってみてくださいね。

2017.05.08

  • 書いた人:saeco

    フードコーディネーター/フードスタイリスト

    料理撮影のスタイリングをはじめ、レシピ開発、ケータリング、料理教室、テーブルコーディネートなど、料理と食空間に関わる分野で幅広く活動中。
    素材の味を活かした簡単で美味しいレシピをご紹介していきます。

    http://www.studio-3s.com/

こんな記事もおすすめ