定番をアレンジ!ほうれん草と干ししいたけのおひたし

blog_saeco16_00

ほうれん草といえば定番のおひたし。
干し椎茸の出汁でいつもと少し違う風味を味わってみてください。

◆材料 ≪作りやすい分量≫

・ほうれん草…1袋
・干し椎茸…3~4枚
・かつおぶし…適量(飾り用)

【A】
・干し椎茸の戻し汁…200ml
・醤油…小さじ5
・みりん…小さじ5

◆作り方
1)干し椎茸をため水で洗ってから冷水で戻し(最低3時間~24時間)、軸を切り落として2㎜幅に切ります。戻し汁は、キッチンペーパーなどで濾します。

ほうれん草は茹でて4㎝幅に切ります。

blog_saeco16_02

※干し椎茸はほこりやごみがたくさんついているので、しっかりこすり洗いしてください。

2)【A】と干し椎茸を鍋に入れて火にかけ、沸騰したらアクを取り、火を止めて粗熱を取ります。

horenso

※アクがたくさん出るのでしっかり取ってください。

3)容器にほうれん草を入れ、上から2)を注ぎ入れてほぐし、冷蔵庫で1 時間ほど冷やします。器に盛り、かつおぶしを飾って完成です。

blog_saeco16_01

まとめ

horenso

徳島県阿波市の小野さんからほうれん草が届きました!
葉にハリがあってとても新鮮で、食べてみるとほうれん草の濃い味がします。
ビタミンや鉄分が豊富で、どんな料理にも使いやすい万能選手のほうれん草。
小野さんの美味しいほうれん草をぜひ味わってみてください!

ココノミの野菜情報
小野さんのほうれん草(徳島県産)
根元に近い部分が甘いのが特徴の小野さんのほうれん草。程よい葉の苦味と茎の甘みをお楽しみ頂けます。おひたしはもちろん、お味噌汁や炒め物など幅広くお使い頂けます。
小野さんのほうれん草(徳島県産)を詳しく見る

2017.03.22

  • 書いた人:saeco

    フードコーディネーター/フードスタイリスト

    料理撮影のスタイリングをはじめ、レシピ開発、ケータリング、料理教室、テーブルコーディネートなど、料理と食空間に関わる分野で幅広く活動中。
    素材の味を活かした簡単で美味しいレシピをご紹介していきます。

    http://www.studio-3s.com/

こんな記事もおすすめ