グランドペチカ(じゃがいも)のオーブン焼き!ハッセルバックポテト

blog_danshi22_01

スウェーデン発祥のハッセルバックポテト。
切り目を入れ、オーブンで焼くだけの簡単料理です。
見た目の華やかさもありながら、切る時間以外は手間がかからないのでパーティーにももってこいです。
今回はガーリックオイルとサワークリームのシンプルな味付けですが、香草を挟んだり、ベーコンやチーズと合わせてみたりと、様々なアレンジが楽しめます。

材料(2人前)

・グランドペチカ    大2個
・ガーリックオイル   適量
・パセリ        適量
・サワークリーム    適量
・塩          適量

 

①よく洗ったグランドペチカに切り目を入れていきます。
ほっくりした食感がお好みなら太めに、カリッとした食感であれば細めに切りましょう。割り箸などを横に添えておくと切り過ぎ防止に。
切ったあとは水に浸けて、切り目を良く洗います。

blog_danshi22_02

②水気を拭き取り、ガーリックオイルを塗ります。
すりおろしたにんにくをオリーブオイルで溶いて使ってもよいです。
その場合にんにくが焦げやすくなるので、焼く時に注意しましょう。

blog_danshi22_03

③200度に予熱したオーブンにグランドペチカを入れて、約50分焼きます。
加熱時間は大きさによって多少前後するので、40分を過ぎたあたりで火の通りを確認しましょう。
焼き上がったらお皿に盛り、塩とみじん切りにしたパセリを散らします。
サワークリームを添えて、ハッセルバックポテトの完成です。

 

まとめ

blog_danshi22_00

オーガニック・ファームGTOさんから、グランドペチカが届きました。
聞き慣れない名前の品種ですが、それもそのはず。
日本ではおよそ100種類のジャガイモが栽培されていますが、グランドペチカは平成12年に登録されましたが、生産農家がとても少ないジャガイモです。その食感は栗とジャガイモが合わさったようなほっこり感で、 深紅の皮も特徴の1つ。

ジャガイモ本来の旨味に加えて、ほのかな甘さが感じられるグランドペチカ。今回はオーブン焼き、茹で炒め、揚げ焼きと、火の通し方を変えて食べ比べをしてみたいと思います。

 

2017.02.07

  • 書いた人:料理男子

    兵庫県に在住。趣味の料理が高じてレシピを作るお仕事をいただくようになり、フードライターに。
    妻と5匹の猫と暮らしています。

こんな記事もおすすめ