苦味とシャキシャキ食感が美味しい少ない材料で簡単に作れる厚揚げの赤茎水菜あんかけ

 

レシピのポイント

立派な赤茎水菜と人参のあんかけです。
あんのとろみがじゅわっと厚揚げにしみて、水菜のシャキシャキ食感がアクセントになる1品です。
水菜の食感を残すために、火を通しすぎないよう注意してください。

 

材料(2人分)

材料 分量
大島さんの赤茎水菜 1/2袋
人参 1本
厚揚げ 1パック
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
ごま 適量

 

レシピ

手順 1

人参は短冊切りにして、水菜、厚揚げは食べやすい大きさに切っておきます。

 

手順 2

人参をフライパンで炒めます。人参に火が通ったら油揚げを入れて、焼き目がつくまで焼きます。

 

手順 3

厚揚げに焼き目がついたら、しょうゆ、みりん、砂糖を混ぜ合わせたものと水菜を入れて一煮立ちさせます。
最後に水溶き片栗粉を入れてとろみをつけたら完成です!

 

 

柔らかエグミなし

長野県の大島さんから大きな赤茎水菜を送っていただきました。
紫色の茎と緑色の葉の色合いが綺麗な赤茎水菜は、茎の部分に大人な苦味がありました。
加熱してもしんなりせず、瑞々しい水菜の食感がしっかりと残っています。
おすすめレシピ:鍋、サラダ、おひたし

 

ココノミの野菜情報
大島さんの赤茎水菜(長野県産)
赤い茎の色をいかして、サラダに
大島さんの赤茎水菜(長野県産)を詳しく見る

2019.09.25

こんな記事もおすすめ